2014/06/17

颯爽と...




曇り空が内省の機会を与えてくれる水無月。

今年は全てを照らし乾かすお天気続きです。
物思いも陽光の中で、ひとつひとつ昇華していきそうです。




写真は、院長が登山途中で出会った県内有数のブナ林。





束になって天に伸び、成長とともにあるベクトルの美しさ。

決められた場所で根を張り、颯爽と佇み、


風と...光と...雨と...訪れる数々の命を...

無条件に迎える...



その姿には「覚悟」さえ感じます。





ねじれていたり、枝分かれしたりしながらも、

それぞれの「真っ直ぐ」を体現して...








歩む道には常に必然のメッセージが、さりげなく用意されているようです。







お知らせです。

自由診療の、6月末まで有効のディスカウントチケットをお持ちの方は是非ご利用下さい。
梅雨時の、体調管理の一助になれば幸いです。





間もなく降り注ぐ本格的な夏の輝きを、心地良く受信できる心身でありますように...   lym