2014/07/08

光...




天空に鵲の橋が架かる頃...

院長が種蒔きしたトゥルシーが発芽しました。





柔らかく頭を起こして
これから光に向かって伸びていきます。

水が欲しければ肩を落とし...

恵みがあれば笑顔で応える...

素直であることが成長に繋がることを教えてくれます。


縁あって院長の手から、ふっくら目覚めた命。
これからいくつかの季節をともに過ごす香しい仲間です。





入道雲眩しい夏に向け、エントランス前の鉢と花壇もリニューアル。








涼しげでたおやかな花々が皆様をお迎えします。


陽光に満面で笑いながら、日陰に微睡む優しいサイクルと...

それぞれの愛おしい表情...








時は常に 「現在(いま)」 を...

本能で求める遠い光のような 「未来(これから)」 へと...


止まらずなめらかに進めていきます。



lym