2014/09/29

透過...




日向にも日陰にも

千糸のように陽が降り注ぎ...

色彩こまかな錦繍を織り上げます。







やわらかく透過したトゥルシーの花びら

心地よく光と風を受け入れています。






当院も新鮮な風が吹き抜け...


先日開催された 「PATIO de NAGAOKA  carnival 2014」 。

ご来場様から嬉しいお声や、
昨年同様、早速のご予約をいただいております。


秋の一日の響きが水紋のように広がり...
余韻が瑞々しいハーモニーを奏でています。


あらためて溢れる 「感謝」 の旋律...





「有難い」 こと...を実感しながらの毎日...



陽に透ける花びらの彼方にある

<小宇宙> は心に宿るもの。


その確かさを...希望を...

光とともにそっと包んで...


lym